上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


この1-2年ほど、脳科学・心理学系の本を好んで読んでいます。 サブリミナルを含む脳機能学、最近は苫米地英人氏から学ばせていただいています。 感謝です。 聞くと「胸が大きくなる着うた」のことを説明されているディスカバリーチャンネルですが、とても大きな可能性を感じました。







ディスカバリーチャンネル

苫米地英人(脳機能学者)




女性がバストアップする着うた! ディスカバリーチャンネル





チラッと動画に出ていましたが、「養毛効果のある音楽」など、医学の観点からも薬なしの治療がドンドン進んでいきそうですね。 アンチエイジングや美容などにも相当進化が期待できます。 3ヶ月ほど前に、上田泰己氏の「体内時計の研究」を紹介させていただきましたが、素晴らしい日本の科学・医学を先導するお2人のようです。 科学大国ジパング!素晴らしいです。 応援しつづけます。



着メロとして紹介されていましたが、とてもお優しい価格のCD2枚組み+書籍だったのでゲットしてみました。 2回聞いてみましたが、脳もリフレッシュされ体のリラックス効果もあるようなので、自分なりに生活に取り入れてみようと思います。 個人的には免疫力アップ・女性ホルモンアップを期待しています。 レポート続けますね~。 苫米地さん!ありがとうございます。 嬉しい贈り物です。




● 努力ゼロでやせる!「脳活性ダイエットCD」苫米地英人


本書についている2枚のCD、「脳活性ダイエットCD」と「脳活性バストアップCD」には、最新の脳機能科学を駆使して開発した「特殊音源」が収録されています。普通にBGMとして楽しむことができますが、まったく新しい「無意識レベルでしか認識できない方法」で、脳を活性化する音源が組み込まれています。また、いわゆるサブリミナル技術(無意識の領域に働きかけて人に影響を与える方法)も使っています。ただし、脳に異常をきたしたり、体調に悪影響を及ぼす心配はいっさいありませんので、ご安心ください。2枚のCDを聴くとどうなるか……ですが、これまで、「体重が9キロへった」「ウエストとヒップが9センチ減」「バストが8センチアップ」「身長が3センチ伸びた」など、多数の報告をいただいています。

バストアップに関しては、「100人全員がバストアップ」という実験結果もあります。

さらに「人間関係がよくなった」「仕事で成功した」「頭の回転が速くなった」といった声も少なくありません。本書の中でも、実例を紹介していますので、参考になるでしょう。「特殊音源」の効果は、かなり強めにしてあります。強調したいのは、このCDを活用して、脳を活性化すれば、「ダイエットなどたやすい」ということです。ぜひ、気楽に、理想の体型になって、より人生を楽しんでいただければと思います。そして、次は、その先にある、「ほんとうの夢」の実現に役立てていただけたなら、著者として、これ以上、うれしいことはありません。





人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

2010.05.13 Thu l 日本の国際化を楽しむ l コメント (5) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


我家でほとんどテレビをみることはないのですが、昨晩見た「プロフェッショナル」で上田泰己(うえだひろき)先生が出演されていました。 「体内時計の研究」というのは以前にも聞いたことがあるので、多分2007年12月11日放送「爆笑問題のニッポンの教養」の『体内時計』は いま 何時? これがほとんど2年前だから、多分そうだわ。。。 それともこれかな?2009年3月1日放送「情熱大陸」上田泰己(生命科学者) どちらかの番組をチラ見していたのだと思います。 凄い研究だな!凄い研究者だな!と当時も思ったのだけど、日進月歩ドンドン「毎日が最先端!」を突っ走っていたのですね。



ご存知の方も多いと思いますが、まずはプロフィール(2009年3月現在 情熱大陸放映時と思われます)でご紹介します。



上田泰己 (うえだひろき)
生命科学者、現在33歳(独身)。才能の開花は極めて早く、東大大学院博士課程に入ると同時に製薬会社の契約研究員となり、プロジェクトを率いた。修了前(27歳)に、大学院生と並行する形で日本屈指の研究機関・理化学研究所のチームリーダー(教授相当職)に迎えられた。理研側としては「絶対に手に入れたい人材。他に取られたら大変」ということで早い段階で破格の待遇で迎える異例の体制を用意したのだという。

28歳の時には「分子時刻法」と呼ばれる体内時計のズレを測定する方法を開発。今まで丸2日かかっていた測定時間を、わずか数時間に短縮、たった一度の測定で体内時計の測定を可能にして世界を驚かせた。また2007年には学会誌Nature Cell Biology(2007年11月号)に、30年間謎とされていた「シンギュラリティ現象」(真夜中に強い光を浴びると体内時計が狂う現象)を解明する論文を載せ世界で生命科学のトップランナーとしてその名をとどろかせることになった。今や彼の動向が21世紀の生命科学の行方を左右するとすら言われているという。その後の論文では「分子時刻法」を更に進めて、血液検査のみで体内時計の狂いを測る方法について発表したようである。 上田泰己のホームページはこちらです。




今ではこれ以上のプロフィールになっているのでしょうね。 体内時計を利用した治療(投薬)のタイミングの話も昨晩の番組ではされていました。 治療のタイミングで効果が大きくなることが今後期待されるようです。 ますますこれからの世の中が楽しみになってきました。 あとプラス100年生きられるかな。生きられるような。生き方によっては。 あら?ご本人はオーストラリア・メルボルンにご到着ですか。 ツイッターで上田泰己さんのつぶやき読んでしまいました。 応援しています!ご活躍楽しみにしています。 思わずフォローしちゃいました。


参考 : 
第137回 上田泰己(2010.02.16) NHKプロフェッショナル 仕事の流儀
上田泰己(うえだひろき)wikipedia





人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます





2010.02.17 Wed l 日本の国際化を楽しむ l コメント (0) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


これからもよろしくお願いします。




突然ですが、2009年4月を機に、パワーアップを目指し!プライベートで書いているブログ2つを統合することにしました。



できるだけ矛盾は避けようと、いままでは 


こちらの日本国際化計画HP作成中ひとりごとブログは、「日本をもっと楽しもう!」と日本でできる外国体験や、海外で活躍する日本人や行方が気になる海外のニュースなどを書き、


もう1つのチキュウヲスクエ...ブログは、環境を考えた「毎日の生活と日本の応援」を主に生活中心に書いておりました。。。




が、同じ人間がしていること+類は友を呼ぶというのか。。。
両方のブログに興味がある方たちが集まってくださいます。




チキュウヲスクエ...ブログを心機一転!










として、同居のためお引越し!続けていきますので、今後ともヨロシクお願いします。
ちなみに「日本国際化計画」のホームページはこちらです。 最近サボリ気味でしたが、こちらの更新にも力をいれていきます。



おもちゃ箱をひっくり返したようなブログになりそうですが、感謝とともに!

今後とも、よろしくお願いします♪




人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます





2009.04.03 Fri l 日本の国際化を楽しむ l コメント (0) トラックバック (1)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

我が家のポストにも「便利屋」の広告が数日毎に入っています。 数人規模でやっているのか?住所は県内だけど近いといったところでもない。 昨日はいっていた広告は、こんな感じです。




便 利 屋


困った時は、電話1本! あなたの身の回りの、困りごとを解決いたします。 引越し・ゴミの片付け・家具移動・部屋の掃除・水周りのトラブル・ペットの世話・草むしり・付き添い・順番並び・場所取り・買い物代行・家事代行・外壁修理・PC修理・チラシ配り・などなど・・・

他、 自動車整備・車検代行・板金塗装・オーディオ・ナビ取り付け・オイル交換・タイヤ交換・ETC取り付け・オークション等の陸送代行(※)不要 不動 事故車引き取り、また 探している車見つけます。




などと書いてあります。


最近考えていることですが、毎日自宅で時間を惜しんで(ほとんどPC相手)集中して仕事をしている。 プログラミングなどをしていると、あっという間に時間が経ってしまう。 ゲストの予定が入るとパワー全開で、大掃除のような感じですが、家事がおろそかになってしまいがちになる。。。 う~ん。 「家政婦協会」か、「高齢者事業団」にお願いして、家事(特に掃除)を代わりやってくださる方を週1回でも、お願いしたいな~などと思っている。 やはりどう考えても「便利屋さん」の料金が高そうに見える。 便利屋さんといえば、パリに住んでいた頃に「日本人男性の便利屋さん」がいましたね。 日本語とフランス語を話すというのもメリットだったのでしょうけど、友人の物件の家具を直しにきてました。 ペンキ塗りや、物件のメンテナンスを中心になさっていたようですけど。 古い物件が殆どですからメンテナンスの頻度が高い。


3週間ほど前にBBCニュースで、雇用が一気に減った、南米のペルーでも、このような便利屋さんの起業をする人たちが増えてきたと報道されていました。 今日テレビで見たニュースは中国・北京でした。 こちらは25歳の女性。。。 昨年12月に彼女のビジネスが倒産(ファッション関係のネットショップ?)ということになってしまい、仕事をさがしたが雇用がなく「便利屋さん」を起業したと、テレビでは報道されていた。 彼女は広告の才能に長けていたのでしょうね。 陳瀟的剰余人生店で「自分の残りの人生売ります」とは、引き寄せられるコピーだ。 メディアからの注目度も高いらしい。 仕事もちゃんと選んで、評価されるビジネスになってるみたい。 ネットでオークションとは、この時代だからでしょうかね。 何となく可能性を感じるお話でした。


ネットでは、1週間ほど前から流れていたニュースだったようですね。

リンク貼っておきます。 

1日100元で時間を売る美女が話題に(中国)


美しい女性ですね。 きっと聡明な女性でもあるのでしょう。。。

人が決めた残りの人生といいつつ、しっかり自分の道を選んでる。



日本でも「特化した便利屋さん」、たとえば今までの職歴を含めて「飲食店向け便利屋さん」とか「開業医向け便利屋さん」とか。。。 起業できる人もいるかも知れないですね。 これからプロとしてのアウトソーシングの重要は、増えていくと思っています。 便利屋さんといった感じではないですが、似た感じでは「出張自転車やさん」店舗を持たなく、緊急だったら30分以内に都内23区だったら到着します。 などと以前住んでいた世田谷区のマンションのポストに入っていました。 料金も適正といった感じで、便利そうに見えたけど。 「出張の鍵屋さん」も似た形態かな? そういえば、「出張ソムリエとか出張バーテンダーの会社」とかあるのかな? イベント会場やホームパーティでも、いい感じで盛り上がりそうだな。。。 通訳派遣があるのだから、いろいろと考えられますね~。




人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます






2009.03.05 Thu l 日本の国際化を楽しむ l コメント (3) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


これは凄いな! イギリスでテレビ出演もして、大人気とのこと。 パントマイムは世界共通ですからね。 エジンバラフェルティバルから火がついたのでしょうか? ブライトンフェスティバルでも大活躍! 友人のジャズダンスグループもエジンバラフェスティバルに出演しましたが、世界中からパフォーマンスが集まります。 いずれ日本でも、アジア・太平洋・オセアニアを中心とした毎年行われる、大きな「パフォーマンスフェスティバル」が開催できればいいな~。 大きくなくても、いいですよね。 フィンランド・オウルという町には、「エアギター世界選手権」があるので、大都市でなくても狙える可能性は高いでしょうね。 わが町でも、毎年開催できる文化イベントを特化したいな~。



ところでですが、このイギリスで大人気な日本人サイレントコメディー・デュオ(パントマイム)ですが、凄いです。 老若男女・国籍関係なく、耳が不自由な人も楽しめる素敵なパフォーマンスです。 マジックもですが、今の時代(これから?)は特に、1人1人が隠し芸程度にパフォーマンスをする世の中に向かうと思っています。 ということは、プロの落語家さんや漫才師さんたちが一般の人に教えるということがドンドン普及してくると思います。 気軽に、CDやDVD(ダウンロード)などの通信教育で家庭で身に着けることも珍しくなくなってくるでしょう。 自分としてはマジックに興味がありましたが、パントマイムいいですね。 









Gamarjobat - 2007 Brighton Festival Fringe





「が~まるちょば」って、グルジア語での挨拶の言葉「こんにちは」とのことです。 凄いな!逆輸入ですね。 しばらく円高が続くような気がしています。 勢いも感じています。 海外で活躍している日本人も、この時代は日本で活躍したい!という人も増えるでしょう。 今日までですが、世界料理サミット2009東京フォーラムで開催されています。 これだけの凄腕キュイジニエが世界中から日本に一度に集まったことはないでしょう。 簡単に計算してもギャラが、半年前の1.5倍ですか? これも円高効果が大きいと思っています。 これからは、ニューヨークやラスベガスのミュージカルや、ヨーロッパのクラッシックコンサートやオペラなど、今までよりも気軽に、日本で観れる時代がくるのでしょうか? 



留学や海外で芸を磨くなど、今までよりも気軽にできる世の中がしばらく続くかもしれません。


この時代、第二の故郷(国)を持つのも贅沢ではないでしょうね。 オーストラリアに住んでいる友人が、今一時帰国して北海道でスキーを楽しんでいますが、季節が逆な国だととても楽しめますし、2つの国の通貨で貯金をすると、どちらかが安定していることも多いので、長いお付き合いをする国を大切にする生活も楽しみです。 あとホテル滞在ではなく、お互いに家族単位でお付き合いして泊まりあえる友人を世界中に増やすのも楽しみです。 まず、いつでもゲストを受け入れられる居心地のいい住空間を目指したいと思っています。


友人の娘さんが高校はニュージーランドに行くといっています。 3年分の学費や生活費、今年中に両替しておくのがいいのか迷うところでしょうが。。。 オセアニアとの関係もしっかり強化!が必要でしょうし、将来が楽しみです。




人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます





2009.02.11 Wed l 日本の国際化を楽しむ l コメント (4) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。