上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


1週間ほど前にゲットした多肉植物 こんなにカワイイ花を咲かせることができるのか?




1週間ほど前にゲットした多肉植物
こんなにカワイイ花を咲かせることができるのか?





最近、強烈な雨が多いですね。。。我家の多肉植物、1つはお亡くなりになってしまいました。雨はもちろん避ける場所(テラスのエアコン室外機の上)においてあるのですが、ホームセンターの劣悪状況下で生活していたオニクたちに霧吹きで水を上げ、植え替えなどをした後の毎日のような豪雨。。。湿気に敏感なようですね~。ドライルームでも作ってあげたいです。


上の写真の花、とても気になりネットでタキタス・ベルス キングスターを2鉢ゲットしてみました。子株もいくつもついていて。。。どのように植えるか?これだけ豪華なお花だと、他の多肉と一緒だとかわいくないかな?大きい株は単一鉢にしようか考え中です。それにしても毎日のような豪雨なので、我家に宅配で届いてから水はあげていません。多肉植物って、湿気に敏感なのですね。本を読んだところ、1ヶ月に一回の水遣りでいいとか?凄い生命力です。土がからからに乾いて、晴れの日が3日くらい続いたときに水遣りとは、かなり湿気に敏感と見ました。土や水を多めにあげると、大きく育つとも書いてありましたが、あまり大きくしない方がアレンジメントとしては魅力があるのでは?とも思っています。行方がきになります。


民族問題には触れていませんが、こちらのニュースも行き先がとても気になります。
どうなるんだろう???




グルジア紛争 仏戦略分析研究所所長が指摘
NATO、EU、露に無力
  2008年8月30日(土)08:15


【パリ=山口昌子】グルジア紛争でロシアのメドベージェフ大統領は「冷戦を恐れず」と対米欧への対決姿勢を見せつけた。フランス戦略分析研究所のフランソワ・ジェレ所長は産経新聞との会見で、ロシアは紛争を好機としてソ連崩壊以来の「失地回復」を狙っているとの見方を示した。発言の要旨は次のとおり。


グルジアは非常にまずい行動を取った。ロシアの反撃を過小評価し米国の支援を過大評価したからだ。ブッシュ米政権が2期目の初期であったら多少、米国の反応は違ったかもしれないが、現在の米国にとってグルジア紛争はしょせん、ロシアの内政問題だ。次期米政権にとっての最優先事項は国内の経済再建であり、外交面ではイラク、イラン、イスラエルの中東問題とアフガニスタンだ。


ロシアにとってグルジア紛争は、ソ連崩壊から2004年に旧ワルシャワ条約機構加盟国のポーランドなど10カ国が欧州連合(EU)に加盟するまでに失った影響力を回復する好機となった。ロシアにとっては、これらの国のEU加盟や北大西洋条約機構(NATO)加盟は我慢の限界であり、グルジア、ウクライナのNATO加盟は許すわけにはいかなかった。ロシアは今後、グルジアでの親ロシア政権樹立を画策するはずだ。


クシュネル仏外相がロシアの次のターゲットはクリミア半島、ウクライナ、モルドバだと指摘したのは正しい。帝政ロシア時代から黒海は地政学上、重要だからだ。


今回、サルコジ仏大統領はEU議長として迅速に動いたが、EUは対ロシアの具体的方策を持っていない。中・東欧と仏独英とは内部分裂状態だ。仏独英はロシアのエネルギー源に依存している。英国の発言は強硬だが、石油大手BPがロシアの世話になっているから実際の態度は極めて慎重だ。フランスも石油大手トタルがロシアに進出している。メルケル独首相はロシアを嫌悪しているかもしれないが、経済的にも政治的にもドイツはロシアと良好な関係を維持する必要がある。


グルジア紛争はロシアが強硬に出た場合、NATOもEUも国連も無力だということを示す結果になった。いや、NATOもEUもロシアのこうした面を熟知しているからこそ、これまで“戦略的パートナー”としてロシアを取り込んできたわけだ。EUが繰り返す“政治的解決”とはロシアとうまくやっていくという意味にほかならない。残念ながらグルジア紛争はロシアの勝利だ。(産経新聞より一部引用)






人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます




スポンサーサイト

2008.08.30 Sat l ひとりごと・お知らせ l コメント (2) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

えーっ、こんなきれいな花が咲くのですね。
私のは、小さな花のものばかり。
やっぱり水のあげすぎはダメみたいですね。
なぜか、家の前の方に植えているものはすぐに死んでしまいます。
水はけはいいし、日当たりもいいのだけど、なぜだろう。。。
2008.09.01 Mon l Az. URL l 編集
Azさん おはようございます。キングスターという名前がつくくらい、大きめの花ということだと思います。お近くにいらしたら株分けを里子にだしたいくらいです。この多肉は育てがいありそうです。こんなきれいな花が来年以降咲いてくれるといいのですが。。。色もポップでかわいい♪

水遣りですが、月に1-2回で乾いてからタップリあげて水はけを良くする。がいいようですね。それも晴れの日が3日続いてからとか。。。日本は多湿な期間が長いので、オーストラリアとは付き合い方違うでしょうね。面白いですね。原産地や種類によっても育つ場所でも違ってくる。
2008.09.02 Tue l TAETAE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/349-a96245d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。