上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

立冬にテラスで咲いたダブル!ハイビスカスです



立冬にテラスで咲いたダブル!ハイビスカス




我が家では去年の夏からハイビスカスを育てています。今年はオレンジが掛かった黄色になっていますが、去年は黄色といった感じでした。ドンドン育って、切って挿し木にして里子に出して。。。今年は7月から平均月8つずつ咲いている。それも先月辺りからダブルもでていきて、夏は一日しか咲かなかったのに涼しくなってきた先月くらいからは2-3日咲いている。。。凄い生命力だ。この立冬に咲いたハイビスカスから、テラスでは寒そうなのでリビングルームに入れてあげた。今日も1つ咲いている。明日も咲くだろう。3日咲くかな???


今日は何を書きたかったかというと、日本国際化計画HPでは、効率的な語学の勉強法例(ごめんなさい。ご好評をいただいているのに野放しですね。追加や改訂そろそろしないと。。。)を書いてアップしているけど、最近取っているメルマガの中に共通することを見つけた。自分の立場に代えて読んでみると勉強だけではなく、仕事や習い事などなど通じるものは沢山ある。参考にされてください。


1年中咲き続けるハイビスカスのように環境が整えば、勉強も進みどんどん育ちます。私もフランス語の復習と暗算法にターゲットを絞って、日常勉強を進めてみようと思っています。これって街づくりやプロジェクト(何かを成し遂げること)に共通するようです。




思い込みの力


あなたは何かの作業をするときに
他人よりも秀でていると思えるものがあるだろうか?


僕は10年以上エンジニアの仕事をしていたが、
素人で入ってきた新人さんに技術を教えるときに
大きく2つのグループに別れることが多かった。


1つは、その技術を
自分はこの分野にかけては天才だ。
この作業は面白い。


と思っている人で、
こういう人は本当に向いているかどうかは別にして
どんどんと積極的な行動を起こすことができる。


積極的な行動はさらにその分野のスキルに磨きをかけ、
自分自身をより高みへと昇らせることができる。


2つめは逆に、自分にはこれは向いてない。
こういう作業は苦手だ。


と思い込んでいる人だ。
この人たちは作業に取り組む際、無意識のうちに、
その仕事に関わる作業を拒絶してしまう。


そして、その結果積極的な行動を採らないようになるばかりか、
自分の中で「これはわからない」という前提を置いてしまうので
頑張って学習しても、なかなか吸収することができなくなる。


その結果、最初のグループに所属する人たちは
どんどんと成長していくのに対し、
そうではないグループの人たちはほどなくして辞めていく
という結末を迎えるケースが多かった。


このように、思い込みはあなたのセルフイメージに強く作用し、
自分自身の行動に非常に強い影響を与える。


ではなぜ、向いているとか
苦手だとかいった思い込みが
行動に強い影響を与えるのだろうか?


それは思い込みの力があなたの中にある
”自信”を強くしたり弱くしたりするからだ。


「自分はこれが得意だ」
と思っている人はその分野の知識や技術に対して
強い自信と自負を持っている。


そして、それが彼らの行動に影響を与え
次々と新しいことを試してみたくなったり、
多少の失敗では挫折しない強力な精神の源になっている。


その結果、新しい知識や技術を身につけたり、
失敗の経験を蓄積して、
さらに自分の中で自信を深めてゆくことができる。


反対に向いていない、苦手だ
という認識で作業に取り組んでいると、
無意識のうちにどんどんと自信が失われ、
やがてはその作業をするのが嫌になってしまう。


このように、
良い思い込みは自信をどんどん強くする好循環を生み出すが
悪い思い込みは自信をどんどん弱くする悪循環を生み出すのだ。


なので、新しいスキルなどを身につけようとするとき
自分は向いていると思い込むことは
スキルを身につける上で重要な要素の1つとなる。


ただ、既に苦手意識のあることに対して
いい思い込みを持つのは比較的難しいだろう。


だから、何か簡単で小さなことを達成したら
「俺って天才!」
みたいに思い込むことで除々にその苦手意識を取り除くと効果的だ。


苦手意識を払拭して
新しいスキルを身につけよう。




PS.
ちなみに家業に活かそうと、マーケティングの勉強も進めています。語学もですが、どんどん頭に入ってくるので「私って天才?」などと根拠のない思い込みをすると、なんとなく習得にスピードがつくような気がしています。このボジョレーヌーボーの季節から春に掛けて、ワインの作り手さんの来日も多いので、フランス語の復習には力を入れてみようと思う。

本当にそうかどうかは別にして…。学ぶのが心地よくなることは自覚している。





人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます




スポンサーサイト

2008.11.12 Wed l 語学習得など l コメント (4) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

ハイビスカスは。。。
日本にいたとき(っていうより、子供のころだな)、大好きでした、ハイビスカス。
島の島の花嫁さんの、心に残る~ (中略) ハイビスカスが~髪にゆら~ゆら~
っていう唄を合唱団のメンバーだったときに歌って、それ以来赤いハイビスカスが大好きでした。
でも。。。こちらに来てからお化けのように育つハイビスカス、ちょっとうっとうしいです(恥)
今は台所から見えるところにハイビスカスの樹が植わっているのだけど、夏になるとうっそうと茂り、キッチンが暗~くなります。毎回、でかい剪定ばさみで切るのだけど、ほんとにすごい。今日も、あぁ、ハイビスカスがまた。。。って思ったところでした(笑) TAETAEさんのハイビスカスみたいに、おとなしく咲いてくれればいいのになぁ。。。
2008.11.12 Wed l Az. URL l 編集
Azさん おはよう。パースは比較的温暖なところだから一年じゅう咲くのかな?赤いハイビスカスが沢山は、想像できるけど。。。インパクトが強すぎるのでインテリアというかエクステリアには難しいようですね。私はハイビスカスは、このお気に入りの黄色1種を増やすことにしました。来年辺りには家業のワイン屋も改装したいので、入り口近くに一年じゅうこのハイビスカスを咲かせてみたいな。どんどん切り戻しして里子計画は毎年実行しないと、適正な大きさで保てないでしょうね~。

環境もですが、適正な大きさなどのバランスの大切さが、最近気になっています。自分の好きな環境(いろいろな意味で、もちろん個人レベルで)をいつも手にしていれば、所選ばず幸せな生活を送ることができるような気がしています。地植えとバーベキューできる場所を狙っています。Azさんたちがきたらバーベキューパーティするよ!って、パースでは普通でしょうね。日本で狙います♪
2008.11.13 Thu l TAETAE. URL l 編集
ちょっと遅くなってしまいましたがお誕生日オメデトv-274
今年はこの時期にお会い出来ないのかなぁ~なんて思っていましたが、来月に何とか時間合わせてどうかなぁ?
今年もハイビスカス開花しましたね~v-237
久しぶりに今日は語学学習のページも拝読v-87

思い込みは、私にとってはわりと危険な思考なので冷静に我が身を見つめる事に専念するようにしていますが、場合によっては効果もあるかも??
2008.11.15 Sat l 竹ママ. URL l 編集
竹ママさん ありがとう。ご活躍嬉しく思っています。
時間ができたら、おいしいものご一緒しましょう。v-272v-271

雷鳥でコラーゲン一緒に取りたかったけど、やはりお忙しかったでしょうか?
そうですね。「英語を話すのが楽しい!」という思い込みはいかがでしょうか?
「間違いではなくテストとか練習」と思い込んで、ドンドン間違いを気にせずしゃべって上達するのが近道ですよ♪ ヒヤリングにはいつも力をいれるといいです。またご一緒できるのを楽しみにしています。シェフともどもお待ちしております。
2008.11.15 Sat l TAETAE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/369-a9b281e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。