FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

皆さんは、1月3日にとろろを食べましたか?



1月3日の夕食の1例(とろろ付き)です



1月3日の夕食の1例(とろろ付き)です





はい。 我が家では食べました。 ググってみると、東北地方の食習慣のようですね。 3日の代わりに「8日とろろ」というのも地方によってはあるようです。 まあお正月の暴飲暴食を、消化のいいトロロでもたべて体をいたわることから、「風邪をひかない」と言われているようです。 なぜか相方の実家では「三日どろ」と呼んでいるようです。 それに東北出身でもないのに。。。 東北寄りの関東だからかな?




明日は「七草粥」だし、「しもつかれ(すみつかれ)」は初午でしたね。。。

地域性のある、日本の食文化って面白い。 

初午って今年2009年は、2月6日のようです。 節分でつかった豆でつくるらしい。




私の父母は東京生まれの「うちなんちゅ」ですが、沖縄に行くと独特の台湾に似た食文化に遭遇します。

お盆のお供え物のお菓子などは、台湾のとそっくりだな~と思っています。



食文化って面白いです。 日本のも!世界中のも!年々興味が増してきます。

結局は、世界中どこにいても「食いしん坊」ってことですね~。 はい。 しっかり自覚しています。



感謝して、今年もしっかり美味しくいただきます♪





人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます




スポンサーサイト

2009.01.06 Tue l 日本の国際化を楽しむ l コメント (2) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

四季折々
三日とろろというのは初めて聞きました。七草粥も今年はなしだな~。明治屋とかに行けば七草粥セットも売ってるかもしれないけど。
日本は四季折々に行事があり、またその行事にちなんだお料理があっていいですね。まだ3ヶ月しか経ってないのにいろんなものが恋しいです。
2009.01.06 Tue l junjun. URL l 編集
junjunさん シンガポールは比較的一年の温暖さがないから、日本の四季折々は魅力的らしいですね。 友人のシンガポール人が東京勤務だったときに、その話をよくしていました。 針葉樹の青々とした山、日本アルプスなども相当な満足感とのことです。あと雪!ですかね。もちろん見たことないし。。。

日本の行事にちなんだお料理は、大切にしたいです。 個人的には「晦日ソバ」毎月最後の日にお蕎麦を食べる!も気に入っています。12連ちゃんするのも、毎月リセット(厄落とし?)もできてうれしいです。 これならシンガポールでも、中華めんでもトライできますね。 一時帰国の時、関東方面にいらっしゃるときは、ぜひご家族で我が家にお泊りで、遊びにきてください。 シェフ兼ソムリエもお待ちしています。 junjunさんと、また会いたいです♪
2009.01.07 Wed l TAETAE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/386-46661571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。