上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ
二十四節気の雨水(うすい)が過ぎました。 立春が過ぎ「雪が雨に変わる時期」といわれているらしいですね。 数日前に雪が降り少し積もって、我家のリビング(一部テラスの端)からも雪景色が楽しめました。 今年は3回ありましたかね。 樹が沢山あり大きな樹もあり、景色が美しいので雪景色が楽しみな我家です。



雨水(うすい)は、二十四節気の1つ。または、この日から啓蟄までの期間。

一般的な定気法にあっては、太陽黄経が330度のときで2月19日ごろ。恒気法にあっては冬至から60日目で2月20日ごろ。

空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。正月中。暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。それゆえ、この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見ることもできる。

春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。

昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。



wikipediaより一部引用






我家のリビングからの雪景色



我家のテラスからの雪景色





雪が降っているとき朝7時半頃だったかな?に撮った写真なのですよね。 墨絵の世界のようです。 この冬の記念にアップしておきます。 やはり大樹はありがたいですね。 いつも見守られているようです。 それに我家のリビングの正面はお隣のお屋敷の5階くらい高さのあるイチョウの樹です。 地質学者の友人が遊びに来てくれたとき、ここはパワースポットだ。 といってくれたのを思い出しました。 本当にパワースポットだと思っています。



そういえば私は、いろいろなカレンダー作ってあるのですよね。 「2010年寅の日カレンダー」 は毎年アップしていたのですが、去年からは、「月の満ち欠け 2010年カレンダー」 今年からは「2010年 24節気カレンダー」 を作っています。 よろしかったらご参考にされてください。 明日は上弦の月ですね。 これが全部1つにまとまったカレンダーも欲しくなっちゃったな~。 来年にはダウンロードできるカレンダーを皆さんにプレゼントにしたいですね。 アイデア考えておきます。



体内時計だけではなく、太陽や月の動きもですが、暦って気になります。 もっと学んで見ようと思います。 今年は1月1日が満月で、旧暦元旦が新月、1月と3月にはブルームーンがあり。。。 とてもパワーが大きい年なのでは?と感じています。



人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます



スポンサーサイト

2010.02.21 Sun l ひとりごと・お知らせ l コメント (2) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

パワースポットにお住まいなんですね?
中国の水墨画のようなところですね!
2010.02.21 Sun l Hidesaburou. URL l 編集
Hidesaburouさん
こんばんは。ご訪問・コメントありがとうございます。 雪の日に大樹の写真をとると「水墨画」のようになりますが、小さい木はほとんど緑が一年じゅうといった感じです。 きっと5階くらいの高さがある大樹(いちょう)の正面に住んでいるから、そういってくれたのだと思います。 それにしても大樹っていいですね。 秋は真黄色に染まります。
2010.02.21 Sun l パヒナ (みずま). URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/407-d53221c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。