FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ
雪から雨に形を変えた「雨水」が過ぎましたが、その数日まえの我家からの雪景色を見ながら考えていました。 「この雪景色を見ながら美しいと思っている自分がいる」ということを。 同じ雪でも、「通勤が大変だ」「とけたら水溜りが大変だな」「靴はどうしよう。転ばないかな~。」「電車遅れないかな。。。」などと、不満や心配事に気を動かせる人もいるでしょう。 この間聞いた「犬ってどうしてこんなに可愛いんだろう!」「う~ん。別に犬が可愛いわけではなくて、嫌いな人は犬が大嫌いだよ。触りたくもないんだ。犬がこんなに可愛い!と愛情をもって感じてるアナタがいるということだろうね。」というような会話を聞いた。 人それぞれ環境や状況によってもだけど、考え方も好みも違う。 当たり前のことだけど。


去年だったか、友人同士10人くらい集まって知人の料理屋で楽しんでいた。 友人でもあるおかみが「揚げたての天ぷら、種類いろいろ入っているけど数は人数分ないから仲良く食べてね!」と席に持ってきた。 側にいた友人たちは、まあ受け狙いもあったのだけど、それぞれ「早いもの勝ちっていうことか」「遠慮し合いなさいっていってる」「好きなの食べなっていってる」などといってたけど、本当に人によって状況も言葉も受け取り方が全然違う。 取りかた次第でものごとが変わる。 意見や捕らえ方が180度違う人もいるというのも、世の中の厳しいところでもあるし楽しいことでもある。 自分の居場所を変えると常識が違っているということも多々あること。 インドに数年前いった友人が、現地の人との未知との遭遇をいくつもして、久し振りに新鮮な気分を味わったらしい。 一生懸命生きている人との貴重な体験だったといってたけど、結構厳しい思いをしたらしい。 文化や状況・民族・育ち方・性格。。。 受け取り方でも、個性がいっぱいだ。 あまりにも自分とかけ離れた受け取り方だと、「こんなこともあるのか!」大爆笑してしまう時もある。


日本にいると日本人同士の常識のようなものに、何となく引っ張られる時もあるのですが。。。 どの国の人でも誰でも、責任をもった大人のだったらだったら、それぞれの道徳にそって法に触れてなければ「何でもあり」なのかな?と、最近思っているところです。 それが人権尊重ということか。 それぞれの個性が作り出す貴重な意見を集めるって、発展につながる宝物だともいわれますしね。 日本は他民族国家ではないけど、このボーダレスを毎日感じている現代、人権もだけど著作権など「いろいろな権利」って大きな課題だと思っています。 道徳と並ぶものになっているようにも感じます。


「雪が雨に変わる」状況や考え方も「変わる」に期待するだけではなく、あえて「変える」が大きなテーマの1つとなっている。 「きっと一生持つべき課題なのでしょうね~」と、選んだ素材の形を変えてまとめる「文旦のスコーン」を作りながら考える。 オバマ大統領も大きな声で「チェインジ!」といってましたね。 「チェンジの年」今年もしっかり感じています。



人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます



スポンサーサイト

2010.02.23 Tue l ひとりごと・お知らせ l コメント (0) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/408-111f85e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。