上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


今年も土佐文旦を20キロゲットしました。
プチカド(手土産)で差し上げたり、実家で食べたり、朝ごはん代わりに食べたり、大活躍でございました。




やっぱり美味しい!土佐文旦 玄関に2箱20キロ置いていい香りでございました。




最初は生で食べて、今年はドンドン「文旦ピールのウイスキー煮」を作っていきました。 文旦の種は、焼酎につけて手作りヘアケアやスキンケア用に進化させます。 瓶に入れてつくり冷蔵庫にいれ、1年くらい使える量の「文旦の種焼酎漬け」ができます。




どんどん皮を小さな角切りにして、重曹を入れてアクをだしながら茹でていきます。何回も何回もアクだしを続けます。





どんどん皮を小さな角切りにして、重曹を入れてアクをだしながら茹でていきます。何回も何回も水を代えアクだしを続けます。




水切りをしてから、砂糖とウイスキーで煮込んでいきます。今年は有機ブラウンシュガーを使いました。




水切りをしてから、砂糖とウイスキーで煮込んでいきます。今年の「文旦ピールのウイスキー煮」は、有機ブラウンシュガーを使いました。 仕上げに粉ゼラチンとクエン酸を少し加えます。




水切りをしてから、砂糖とウイスキーで煮込んでいきます。今年は有機ブラウンシュガーを使いました。





瓶につめて鍋で熱処理をします。 スコーンやケーキに入れて焼くのもしますが、そのままウイスキーと一緒にいただいたり、生チョコを作ったり。。。 アイスクリームやリコッタチーズと食べたり、いろいろと変身させることができます。 これが我家のB級コンフィチュール「ブンタンのウイスキー煮」でございます。 素晴らしい香りなので、ストレート紅茶にいれても美味でございます。 高級品については後日レポートします。 冬から春に掛けては、イタリアンマンマのようにドンドン瓶詰めをつくっています。 土佐文旦ではこの3年ほど作っていますが、そのうち野菜やハーブのソース・オイル漬けにもチャレンジしたいですね♪ 文旦の瓶詰めが終わると毎年春を実感=体感します。



人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

2010.03.25 Thu l セルフエステ研究所・ケア l コメント (0) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/422-d12c2dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。