上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ


今年も土佐文旦を20キロゲットしました。 瓶詰め完了です。

B級品コンフィチュールは、今年の文旦 瓶づめ完了 その1にアップした「文旦ピールのウイスキー煮」でが、上級品はこちらです。




やっぱり美味しい!土佐文旦 玄関に2箱20キロ置いていい香りでございました。こちらは上級品の文旦のマーマレードです



文旦のマーマレード2010




もっと大きい瓶につめたのもあるのですが、今年も既に7名のお友だちに「季節の恵み」幸せのお裾分けをしました。 ボトルはやはりジャムのか、シンプルなものがいいですね。 何が入っていたか直ぐに想像できてしまうボトルは、できるだけ使わないようにしています。 食品メーカーさん、消費者がボトルを再利用することを考えて、シンプルなデザインにしていただけると、とてもありがたいです。 こちらは、ブラウンシュガーではなく三温糖をつかっています。 やはり綺麗に色がでますね。 ラム酒を使っていた時もあるのですが、ブンタンとはウイスキーがやはり相性いいようです。 製菓用ではなく普通にストレートで呑むスコッチウイスキーをつかっているのも、高級な味わいにつながっているのでしょう。 もちろん無添加なので、開封後は要冷蔵で「できるだけ早くお召し上がりください」となります。



「文旦ピールのウイスキー煮」も充分に美味なところの、「文旦のマーマレード」かなりの贅沢品ですが、友人感謝祭り!3年続いた(これが2009年ので30キロもゲットしたのですね)ので、毎年続けることになりそうです。 まあこの季節、リアルで会う友人のみ限定となりますが。。。 主に、我家に遊びに来てくれたお友達に差し上げています。



あと、今年初めて「文旦チェッロ」をロシアン・ウォッカで作っています。 単に果皮をボトルに入ったウォッカにいれて、40日日光にあてると、テレビの旅チャンネル(南イタリアのレモンチェッロの作り方)でいってたので、モドキは狙えるかな~と期待しています。 まあ初めての実験です。 今20日くらい経ったので、またレポートしますね。 文旦チェッロ! 日本って柑橘の種類が多いフルーツ大国でもあるので、いろいろと作れそうです。 実験続けますね~。




人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます


スポンサーサイト

2010.03.27 Sat l セルフエステ研究所・ケア l コメント (0) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/423-06d8db3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。