上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- -- l スポンサー広告
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ
その5で列記した使用頻度が高い単語の組み合わせと、地名や欲しいものの名詞である程度言いたいことを伝えることができる。 旅行には活躍する表現です。 英語例を参考にそれに相当する習得したい言語を頭の中で置き換えてみてください。


例1)1人で駅の窓口に行き、ユニオン駅までの切符を買う。 
Union Station, please.

例2)2人でカフェに行き、コーヒー2杯を注文する。
Two coffee, please.

例3)ケーキ屋さんに行き、欲しいケーキを指差し注文する。 
This (one), please.


例1)どこまで? Where to? 例2)例3)ご注文は? How can I help you? 等、聞かれ方はいろいろあるけどWhereやHowが聞き取れて理解できれば答えることができるということです。

以上はその5の応用です。 今回のテーマは、主語になる代名詞とBE動詞現在形を一緒に覚える。 入国のときに良く聞かれることですが、"旅行の目的は?" いろいろな答え方はもちろんありますが、"私は旅行者です"で十分に通じます。

I am a tourist. You are a tourist. He is a tourist. She is a tourist. We are tourists. You are tourists. They are tourists. It is tourism.=それは観光です。

今回はBE動詞現在形も一緒に覚えるということを目的としているので、短縮形は後々ご自身で慣れてください。

can / take / have / go に相当する動詞の現在形活用も出来るだけ早く使いこなせるようにしてください。


1日2時間以上聞くことは続けてますか? 私は年末でバタバタしているのですが聞くことだけは続けています。 机に向かって勉強したくないときは聞き続けることやその言葉の映画、DVDをご覧になられることをお勧めします。

外国語を話すときは、慣れるまでは堂々とはっきり話すよう心がけてください。 スマイルは素敵ですが、照れ笑いをしながらの会話はしない方が印象は良いでしょう。 カラオケも同じですよね。 堂々と歌っていれば上手でなくても十分に聞けます。 話す練習という意味では独り言をお勧めします。 声を出すのが恥ずかしい方は口だけでも動かしてみてください。 すべりも良くなり、脳にインプットするのにも役立ちます。




人気ブログランキングへ いつも応援ありがとうございます


いつも応援ありがとうございます




スポンサーサイト

2005.12.18 Sun l 語学習得など l コメント (0) トラックバック (0)
チキュウヲスクエ&日本国際化計画ひとりごとブログ

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://taetae16japanip.blog26.fc2.com/tb.php/45-5e391235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。